あけみちゃんにインタビュー!! 台北 / 吉原| ソープランド情報サイト 夜遊びソープ

吉原

18禁マーク

18歳未満の方はご遠慮願います。退場する。


コンパニオントピックス

インタビュー

『熟練熟女の妖艶な美乳』

吉原ソープ「台北」 あけみ -歳 T153 B88(C) W65 H90

あけみ

──吉原のお姉様方にインタビューできるなんて畏れ多い。僕は「台北」へ向かうとき、いつもそう思う。


「Mットだけのお客様も多いです。でも、ずっと通ってくださる方は喋ることメインですね」


──吉原だと何度も聞いた台詞だが、「あけみ」さんが言うと〝重み〟が違う。


「喜ばれるセ○クスが楽しいですね。感度が良いとなお楽しい」


──楽しんでプレイする姿が目に浮かぶ。


「私、お風呂は絶対一緒に入るんです」


──ほぉ。それはなぜですか?


「そこで責め好きかどうかを見極めるんです。普段はSでも『今日は責められたい』というお客様もいらっしゃいますし」


──なるほど。確かに、それはそうです。ソープで働くようになった、きっかけはなんだったんですか?


「もう、ずいぶん前のことなので、忘れちゃいましたよ」


──す、すいません。失礼しました。


「でも最初、怖かったのは覚えています」


──怖いですよね?いきなりソープだったんですか?


「はい。でも、プレイ云々よりは、控え室が怖かった……」


──インタビュー中、「あけみ」さんがこのときに見せた顔が唯一、怯えているようだった。過去、一体なにがあったのか?どんな困難を潜り抜けてきたのか?


「まあ、色々ありましたよ」


──彼女が優しく微笑んだのを見て、僕は話題を変えた。「Mットプレイだけのお客様というのは、どういう方が多いんですか?」


「そうですね。最近の女の子はMットの時間が短いらしく、それで私のところに来るって感じでしょうか」


──「あけみ」さんのMット、エロそうですもんね。


「そうですね。ねっとり、べちょべちょにしちゃいますよ」


──堪りませんね。コツとかあるんですか?


「うーん、まあ経験ですかね?潜○鏡とかも絶対やりますし」


──さすがですね。心得てらっしゃる。プライベートだと、中々できないことなので。


「ありがとうございます」


──いままでいた、変わったお客様がいれば教えてください。


「そうですね……色んな人がいましたけど、一番はラバーフェチの人かなあ」


──ラバーフェチ?


「いわゆるゴムフェチ。全身ゴムのスーツも持ってるみたいでしたけど、私のときはゴムのパンツを履いておられましたね」


──ゴムのパンツ……なんですか、それは。


「わかりません。とにかくゴムに興奮するらしいので、私にもそれ以上は……」


──なるほど。他にはどうですか?


「そういえば、本を読みながら、セ○クスする人がいましたね」


──本!?


「はい」


──騎○位で、「あけみ」さんが上に乗っているときに本を読むってことですか?


「いえいえ、正○位です」


──正○位!?


「正○位で腰を動かしながら、Bッドに本を置いて読んでましたね」


──そんなことあるんですか?それで興奮するんですか?


「わかりません。ゴムフェチの人と違って、それで興奮するかどうかも……」


──色んな人がいるんですね……。


「あとは、AV男優の人が来たり、とか。そんなに変わった経験はしてないんですよね」


──いえいえ、十分でございます。出勤はどれぐらいのペースでされていますか?


「週四回は絶対ですね」


──いいですね。


「私、昔からそうなんですけど。出勤するって言ったら、絶対出勤するんですよね。遅刻とかそういうのが嫌で」


──素晴らしい。お客様からすると、安心ですよね。


「ありがとうございます」


──「あけみ」さんって……おっぱい綺麗ですよね?


「えっ!?」


──いえ、さっきまで髪の毛で隠れて見えなかったんですけど、いま突然露わになって偶然谷間が見えたので。


「えっ、あ、うん。形は、よく褒めていただけます」


──彼女はそう言って、頬を赤らめた。ずっと堂々とした立ち振る舞いで、若い僕を諭すようにインタビューを答えてくれていたが、その瞬間乙女になった。「見せてください」の一言は、どうしても言えず口を瞑った。


──最後に何か一言、ありますか?


「Fェラしてるときの顔がエ○チらしいです」


──「では、見せてください」の一言が、インタビュアーの僕は、やっぱり言えなかった。

【記事:W.M.D.】

記事のカテゴリー:

今回インタビューした店舗の情報

台北

淫らな熟女が花ひらく!若妻、人妻なんでもござれの熟女の殿堂!

台北

吉原/格安ソープ

03-3874-39039:00~24:00

総額:50分~ / 13,500円~

  • 本格的なテクニック
  • 熟女、人妻に甘えたい
  • 二輪車で派手に!
  • 1万円台で遊べる
  • 送迎有り

淫らな熟女が花ひらく!若妻、人妻、熟女系、なんでもござれの熟女の殿堂!女性の上手さ、優しさ、いやらしさを感じることができる「吉原の秘湯」!

出勤情報☆人妻・熟女激安店 台北☆5月22日(日)出勤予定コンパニオン☆

同じカテゴリーのインタビュー

プロフィール

あけみ

名前あけみ

年齢-歳

身長153cm

3サイズ B88(C) W65 H90

詳しいプロフィール

店舗情報

台北

店名台北

電話番号03-3874-3903

料金総額13,500円~/50分~

詳しい店舗情報

インタビュー・月間ランキング

ページトップに