ななちゃんにインタビュー!! バッキンガム / 吉原| ソープランド情報サイト 夜遊びソープ

吉原

18禁マーク

18歳未満の方はご遠慮願います。退場する。


コンパニオントピックス

インタビュー

『巨乳を見ながら囁くように言葉責め』

吉原ソープ「バッキンガム」 なな 28歳 T153 B92(F) W60 H92

なな

─ ─吉原のエロ巨乳こと、バッキンガムの「なな」さんは出勤したばかりで、おっぱいがもう……黒のニットのセーターから溢れていた。なぜ出勤して間もないのか?なぜいま、ドレスを着ていないのか?出不精が原因で起こった不満足な性生活が仇となり、僕はムラムラした。そして「お胸、大きいですね」と言った。


「ありがとうございます(笑)」


─ ─おっぱい、と言おうと思ったのに"お胸"と言ってしまった。変に下心が透けて出る。それでも、微笑みながら答える彼女は、おっぱいだけでなく、同時に隠しきれないエロスが滲み出た。


─ ─僕が部屋に入ったときは、彼女はマスクをしておらず「あらまあ」との言葉が出てきそうなほど無防備でほんわかしていた。すぐにマスクをつけようとするので、整った顔立ちをしっかりと目に焼きつける。出会い頭、あなたをじっと見たのは仕事のためですよ。決して邪な気持ちではありません。「なな」さんに、どういうお客さんが多いのかを訊いた。


「どういう……?」彼女は首を傾げる。


─ ─え〜っと、本指名のお客さんが多いとか、新規の方が多いとか。


「はい。ありがたいことに、指名のお客様にたくさん来ていただいております」


─ ─いや〜わかります。ぼくも「なな」さんみたいな女性、好きです。


「うふふ。ありがとうございます。そう言われると照れますね」


─ ─ほんとですよ。「なな」さんはどういうエ○チに興奮するんですか?


「はい。私、少々Mっ気が強いので、言葉責めに弱いんです……」


─ ─言葉責め?、例えば?


「…………エ○チなこと、下半身のこととかですかね?」


─ ─下半身!?


「あ、はい。例えば、『どこに入ってるの?』とかです。そうなっちゃうと、興奮しちゃいます」


─ ─「なな」さんは照れながら、ことあるごとに「うふっ」と言って恥じらいをみせた。言葉責めとは?という質問に、下半身、と答えたので「それ逆にエロくなってますよ」と僕は言った。


「そうですよね。ほんと恥ずかしい。私、時々変なこと言っちゃうんです。」


─ ─「暑い、暑い」と言って顔を手で何度も仰ぐ仕草を見て、プレイ中の彼女を想起した。指名のお客様は慣れ親しんだためか、言葉責めをされることは稀らしく、その欲求がついつい出てしまったのかもしれない。僕は二十歳のときに、人がどんな性癖を持っていても否定しない、と心に決めていて、ソープのインタビュアーに向いてるかも、と誇らしげな気分になった。「なな」さんに今まで変わったセックスの経験はあるか、と訊いた。


「……変わったエ○チ?『外で』とかですか?うーん」


─ ─そうですね。元カレと……とか、一夜限り……でもいいんですけど、どうですか?


「そうですね、元カレの話なら」


─ ──是非。


「寝取られ?スワ○ピング?……そういうのなら、あります」


─ ─教えてください。


「はい。昔の彼がそういうのに興味があって」


─ ─寝取られることに?


「はい。そういう……ハプニングバー?に行って、最初は私のア○コが舐められているところを他の人に見せるんです」


─ ─え〜。彼氏が「なな」さんをク○ニしているところを見せると?


「はい。それで、覗いてる人の中から彼氏が『あの人ならいいよ』って言って、エ○チを……」


─ ─興奮しますね。でも、彼氏が「なな」さんの相手を決めるんですか?


「そうですね。彼氏がそういうの、好きだったので」


─ ─いいですね。僕もそのとき、出会いたかった……気持ちよかったですか?


「うーん、それが…………」


─ ─あんまりだったと?


「あ、はい。私、せかせかしてするのが好きじゃなくて。ゆっくり落ち着いた部屋でリラックスしてエ○チする方が感じるんです」


─ ─なるほど。


「何度か、彼氏の目の前で他の人としましたけど……」


─ ─えっ。何度か?一回じゃないんですか?


「5、6回?」


─ ─結構やってるじゃないですか。


「そうですね。好きな人のためなら、私。なんでもできちゃうんです。よく『世話好き』とも言っていただけますし」


─ ─わかります。僕が部屋入ったときも、マスクで眼鏡が曇ってるの見て『暑いですよね?』って、気を遣ってくれましたから」


「とんでもないです」


─ ─最後に、好きな体位を訊いてもいいですか?


「はい。少し前まではバ○クが好きだったんですけど──今も好きですけど──いまは正○位が一番好きです」


─ ─へぇ。変わるもんなんですね。


「私も思いました。目と目を見て、見つめ合うと…………感じるんです」


─ ─僕が「サザンみたいですね」と言うと、彼女が極上の笑みを浮かべて、インタビューを終えた。どんな質問にもひとつひとつ丁寧に答えてくれる「なな」さんに心が傾き、敢えて例えるなら、地元で人気のスナックにいる美人ママ。イケイケのキャバ嬢ではなく、落ち着いたエロティシズムを感じる。嫌な顔ひとつ見せない彼女は、我らがオヤジたちの第二の青春、と言っていいだろう。そんな彼女と、一度とは言わず二度三度……エ○チしてみたいものだ────いいえ、させてください。

【記事:W.M.D.】

記事のカテゴリー:

今回インタビューした店舗の情報

バッキンガム

女の子のバラエティは豊かで、楽しい時間を過ごせることうけあい

バッキンガム

吉原/格安ソープ

03-5603-88808:00~24:00

総額:60分~ / 17,000円~

  • あこがれのAV女優と
  • 1万円台で遊べる
  • 早朝営業
  • 送迎有り

女の子のバラエティは豊かで、楽しい時間を過ごせることうけあい!濃厚なサービスと心温まるひとときをお楽しみ下さい!

お知らせ☆バッキンガム4月14日おすすめ情報☆

同じカテゴリーのインタビュー

プロフィール

なな

名前なな

年齢28歳

身長153cm

3サイズ B92(F) W60 H92

詳しいプロフィール

店舗情報

バッキンガム

店名バッキンガム

電話番号03-5603-8880

料金総額17,000円~/60分~

詳しい店舗情報

インタビュー・月間ランキング

ページトップに